日記

のけのけ詐欺!?

商品紹介とともに今回アメリカで遭遇した出来事などもいくつかお話します。
ある日高速道路を運転中のこと、けっこうな移動距離を爽快にとばしておりました。するとふと店主が、「あ、やられた。」
私はメモなどを見ていて下を向いていて、でもそういえば後ろでヒュンヒュン音がしたような・・・。
「え、もしかしてスピード??」
「バックミラー見てなかった? グリルの中で赤と青のランプ光っとったやろ、覆面やな。」
「え~っっ、でもそんなにずば抜けてとばしてましたっけ?」
「うん。」
ちょっとぉ、もう!!
でもつかまってしまっては仕方がない。観念して路肩に停車するしかない。減速しつつ路肩に寄せると後ろの車、窓から手を出してあいさつしつつそのまま通り過ぎて行ってしまった・・・。
え、え~~っっ、何だそりゃ。
なっ、なんやったんやろう・・・
抜かしたかっただけ、とか??
邪魔だからのかしただけ?
なんや、それは。
これはもう新たな詐欺、「のけのけ詐欺」だ。
店主はおもしろがって「追っかけてみよ!」とスピードを上げて追跡しだした。
ちょっと、やめなって!
追跡しながら店主が新たな可能性を示唆した。
「もしかしてハイウェイパトロールのルールが変わっとって、スピード違反の場合いちいち停めんでも車につけたカメラかなんかでナンバーを写して後日罰金を請求してくるとか・・。」
うっ、ありうるかも・・・。
だったらよけいに追いかけるなんてやめなさいっ!
結局追いつくことは出来なかった(ものすごく速かったのだ)んだが、疑問は残ったまま。
あとで罰金の請求がくるんやろか・・・いやだぁ~!!
店主がいうには、「けど警察の取り締まりだったらもっと早くに停めとるやろう、けっこう長いこととばしとってんで。絶対停めて注意はするはずやで。」
そして昨日、友人のカナダ人に聞いてみたのだが、それは警察がナンバーとかをチェックしてだけんじゃないか?とのこと。レンタカーを運転しているとよくあるらしい。
ふぅ~、だったらいいけど実際はどうなんだろう・・・?
知ってる方、教えてください。

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2020 All Rights Reserved.