日記

シールの誘惑

しばらく前、ふと気づくと店主の使い捨てライターに「安めぐみ」と書いてあるシールがぺったりと貼られておりました。

裏側にも強引にぺタリ。
多分店主は「安めぐみ」というのが誰なのかも知らないはず。
でも私には店主がシールを貼った理由が瞬時にわかってしまいました。
そのシールはずいぶん前の「フライデー」に付録として付いていたもので、その「フライデー」自体もたしか店主が拾ったかなんかで入手したものでしたが・・・、中味を見終わったにもかかわらずなかなか捨てられなかったのには訳がありました。
だってシールがついていたから。
「なんか貼るもんないかな・・・」
シールを手に入れるとムラムラと若者のエロ妄想のように湧き上がってくるこの抑えがたい衝動。
安めぐみに興味はまったくなくても、それがシールであるというだけの理由で捨て置けない。
だってせっかくのシールやのに。
シールであるというこのおトク感。
捨てるにしてもまずは何かに貼ってから、とついつい思ってしまう。
子供の頃、何にでもシールを貼りまくって怒られて、「これにしか貼ったらダメ!!」って子供用のたんすとか一つだけ貼ってもいいものを与えられてバカみたいにベタベタ貼りまくっていたという経験を持つ人は多いのではないでしょうか?
私も店主も同じ口です。
かくいう私もポリンキーについてたつまらんシールとかぜんっぜん欲しくもないし、持っててもぜんっぜんうれしくもないのに捨てられずいつまでも置いてたりしますから。

別にいらんのに(!)誰か欲しいって言ってくれんかな。(おらんか)
ちなみに店主は昨日TVでやっと「安めぐみ」というのが誰なのか知ったようです(それまでエロ女優かなんかだと思ってたそう)。

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2022 All Rights Reserved.