日記

神戸ルミナリエ

今日の新聞の記事です。「神戸ルミナリエ」の資金難が今年はまた一段と厳しいようで・・・。
そんな問題を簡単に解決する方法がひとつだけあります。
やめたらいいんですよ、やめたら。
そもそも阪神大震災の犠牲者の追悼と復興への願いを込めて始まった、というのは存じておりますが、それについても「ふーん。」というくらいの感想しか持てませんし(あくまでもわたくし個人的にです)、そんな意義があったとしても今ではすっかり形骸化して、今じゃただのお祭り騒ぎ(それが悪いとも思いませんが)。
いったい経済効果のほうはどれくらいのものなのか、は邪魔くさいので調べません。
組織委員会の方は「震災のあった95年1月17日に何が起きたか知らない世代も増えた。後世に伝えるためにも何とか継続しなければ・・・」とのことですが、だったら毎年1月17日の慰霊祭があるではないですか。
「ルミナリエ」は費用に約5億円が必要なのだそうです。毎年資金難でヒィヒィ喘いで、「ルミナリエするためにする」というような目的を失った状態(に見える)で続けていくよりは、いっそのこと、もうここらでスパッとやめたほうがいいように思うんですがね。
震災の犠牲者への鎮魂と復興への願いをこめてこのような催しがかつて行われていた、というように人々の記憶に残るほうが、もし震災の記憶を伝えたいのであれば、有効のように思います。
・・・ただ、わたくし個人的には、鎮魂や追悼といったものはそれぞれの心のうちで静かに行えばいいのでは、と思うのですが。

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2021 All Rights Reserved.