日記

クリーニングワックス

一週間のうちに二度も同じような商品を、しかも訪販で買ってしまった。

どちらもクリーニングワックスだ。

最初に買ったのはこれ。

デザインを見ただけでもろ店主向け。

もちろん売り子のお兄さんも私には目もくれず、店主に向かって営業開始した。

「お店のガラスや鏡、拭かせてもらってもいいですか!?」

 

「買えへんで。」

そっけない店主。

 

「いいです!大丈夫です!」

明るく元気な好青年。営業マンの鑑だ。

青年の手によって手際よく、うちのフィッティングの鏡が拭き上げられてゆく。

「こんな感じです!」

 

・・・す、素晴らしい!

ピカピカではないか!!

 

なんと、喰いついたのは私だったのであった。

このとき、私の心のどこかから「おまえが普段、掃除してないだけだろう。」

という声が聞こえたような気もしたのだったが、

 

「これにはコーティング剤も入っているので持続するんですよ!」

 

私の心のタイタニック号は大きく揺らいだ。

 

そうか、そうなのね! 持続するのね!

「ね、ね、じゃあさ、こっちの鏡、こっちはどう? 汚れが取れないの。」

 

「鏡の表面ではなく内側のほうのものはちょっと難しいですね・・・。」

やっぱりね。

でも鏡自体はものすごくきれいになった!!

揺らいでいたタイタニック号は完全に沈んだ。

 

「一個、いただきます。」

結局のっかっていたのは私だけだったのであった。

 

でもいいの!

だってこういうの欲しかったの!

今からずいぶん前になるが、同じく訪販で買った同じようなクリーナー。

使い終わってもう無くなっちゃったけど、あれ、良かったのよ!

また欲しいな~と思っていたの!

前のやつは缶に入った固形タイプだったから、ちょっと違うけどいいんだ。

ご近所さんにも自慢してやったわ。

 

そうして、今日、また別の売り子さんが店主ターゲットでロックオン。

こないだの青年営業マンとはうってかわって、今度はまるでVシネ風のおっさん訪販営業マン(Vシネマに出てくる訪販営業マンみたいなという意味)。

持ってきた商品はというと、

 

これこれ!! これだよ、私の欲しかったのは。

もちろん買ってしまいました。

 

固形か液体かの違いで、ほとんど同じ商品なんだが。

いや、ちょっとあのVシネ風おっさんもおもしろかったのでね。

 

というか、なんというか、基本掃除嫌いの私がなぜ立て続けに掃除グッズを買っているのか。

 

Vシネおっさんが「これね、マイテー。」(←MIGHTYのこと)と連発しているのが大変楽しかったからということにしよう。

 

ちなみにこの、「マイテー」につけられていた取説、これもまたよかった。

 

 

ヒ素、鉛、カドミウム、検出されず、だって。

 

と、当然だろう。

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2020 All Rights Reserved.