日記

想像ビール

店の商品とはぜんっぜん関係ないこと書きます。
ので、興味ない人はここより立ち入り禁止!
おっさんがくだをまいてるみたいな話なんで! 実際、今飲みながら書いてますからね。
では本題に入ります。
私は今日、別件で仕事をした。
で、昼休み、イレギュラーなことなんで、ビールも飲もうと思いました(私うわついてる?)。定食屋で焼き魚定食とともに生中も注文。ほんとは私、瓶ビールが好きなんだが仕事中なので自粛。えらいね、私。
自粛しているというのに生中来るのが遅い!(混んでたからか?)生中だよ、生中。カクテルとか言ってんじゃないよ。 
生中到着してからも、今度は焼き魚定食出てくるのが大変遅い。ビール飲みながら待ってるんだが、なかなか来ない。私は飲むときアテが欲しいタイプ。大して量は食べないのだが(思いきり腹減ってるときは別)、少しでいいから目の前にあって欲しい。ちびちび飲みながら待ってるんだが、なかなか来ない。
それなのに意外とビールが進んでしまうのはどういうわけか。定食が出てこないということももちろんあるが、それだけではないことがビールの進みっぷりでわかった。
これは、もうすぐアテが来るという期待感をアテにして飲んでるのであった。
想像だけで。
なるほど、これこそ生物界の頂点に君臨する人間にこそなせる業よ。
パンドラの箱から最後に現れた「希望」とは人間にもたらされた、かくも素晴らしい資質であったのだ。
あ、でも生中のおかわりはしませんでした、だって仕事中だもんね。
 

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2020 All Rights Reserved.