日記

66モデルを叱る!

ほら!ちゃんと商品アップしてます。
しかも、確かにいいものでしょう!
ところで!
タイトルの話です。
このことはしばらく前からずっと思っていたことではあるのですが、はっきり言ってしまいましょう。
近頃、66がエラソーにしすぎてると思いませんか。
もちろんリーバイスの66モデルのことです。
ヴィンテージ・リーバイスでは、まぁぎりぎりヴィンテージの範疇に入れてやるって感じでヒエラルキーでは最下位に位置していたはずだったのに、そこを逆手にとって「買いやすいヴィンテージ」ってのを売りにして、これはもう完全に66の作戦勝ちですが、人民の支持を得て、調子にのっとると思うのです。
昔はまだ「いや、ヴィンテージつっても66ですから・・・」くらいの控えめなところもあったのに、自分が占めてた最下位の位置は赤みみに押し付けて、今ではすっかり大きな顔してのし歩いとるのです。
昔はそんなことしたら、BIGE様やXX様に「ええぃ、頭が高い!控えおろう」などとどやされてたに違いなかったはずなのに、今ではBIGEやましてXXにいたっては、実権を伴わない象徴、というか名誉顧問とか名誉会長というかそんな存在で、それを尻目に今や天下を取ったかのように浮かれている66にはどうしたものやら・・・・ねぇ。

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2022 All Rights Reserved.