日記

ふりかけ

本日、電車での出勤時、久々にスゴイのに遭遇してしまった。
今日は祝日(春分の日)であったせいか車内はほどほどに込んでいたため私は立ってた。手持ち無沙汰で、ふと周りを見渡してみたところ、ある一点に私の視線は釘付け。
それは座席に座っているおっさん、というかジジィ。おっさんかジジィかなんてそんなのはどうでもよくて、問題はその頭だ。
その頭、いったいどうなっているの・・・
薄毛の人向けの商品で「ふりかけ」、ありますよね。使用している方の頭を見たことはありますが、あの「ふりかけ」自体は見たことがないので断言しかねますが、あれを相当、大量にふりかけているのだろうか、なんだか頭はもうコッペコペなのであった。
頭の泥パックというか、アスファルトを塗りたくったようなというか、溶岩が冷えて固まったようなというか、もしくはカレーをつくったんだけど、ちょっとだけ残って、飲んでたらなんかおなか減ってきて残りも食べちゃおうって思って再度火を入れたんだけど、うっかり寝ちゃって、うわぁ!って飛び起きたときにはもう手遅れで思いっきり鍋を焦げ付かしちゃったときのそのカレーの鍋底みたいな感じというか、とにかくもう大惨事というか、とんでもないことになってるんであった。
額の生え際なんかは、当然まったく毛のないところであるからして、ふりかけ&ぬりつけも、上手く出来なかったのか額に黒い筋が微妙なところにあったりして、目の当てようもないとはこのことか。
出かける前に誰か止めてくれる人はいなかったのだろうか・・・。
 

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2022 All Rights Reserved.