日記

COOL STRUTTIN'

いろいろあって、ここんとこしばらくずっとどん底気分でまったく這い上がれない私ですが本日、久しぶりに愉快なことがありましてん。
店主のパイプの師匠であったU先生(最初につくったドクロの自作パイプを以前紹介したときにここでも画像をアップしてますが)、ここ2、3年(いや、もっと??)いきなり、まったくお見かけしなくなって、どうしているのやら・・・もしかして死んじゃった・・・? 年も年だし、持病もあったし、ってんで心配してたUさんと今日思わぬところでお会いできまして。
いやぁ、死んでなくてよかった!
とりあえず元気そうでよかった!
U先生は相変わらずめっちゃファンキー!
本日の出勤途中にJRA前を通ったとき、ベンチに腰掛けて新聞等を見ている人達の足元の中で目に入った紙袋、なんかわりとぼろぼろでテープが貼ってあって、しかも紙袋の前面にはソニー・クラークの「COOL STRUTTIN'」のレコードジャケットがガムテープでむりやり貼り付けてあるという異様なものだった。
・・・な、なんだこれ? と視線を上に向けるとそこには懐かしい、間違えようにも間違えようのない、へんちくりんな帽子をかぶったあのUさんがいた(!)
たまらず、「Uさん!!お久しぶり!」と声をかけた私だったが回りにいた人は間違いなく飲み屋のネエちゃんの営業だと思ってたかもね。U先生は最初「???」って感じであったのだが、すぐに思い出してくれて懐かしの再会となったわけで、その後来店してくれました。
気になっていた紙袋のレコードジャケット、「ねぇねぇUさん、それって中味は入ってないよね?」と訊ねると、「入ってまっせ!!」
レコード入れたまんまガムテープで貼り付けて持ち歩くとは・・・(しかも紙袋の反対側にももう一枚レコードが貼り付けてあった)
何故・・なんて質問はノンノン、彼の行動にあらゆる疑問は無意味だ。
やっぱりU先生、どファンキーだぜ、ベイビー!
・・・とまぁ大いに私を和ませてくれたUさんだったのでありました。

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2021 All Rights Reserved.