日記

グッバイ、カマロ

あ~、今日という今日はせいせいしたわ! 店主がこの10数年所有していた73カマロ(サメカマ)を本日ついに処分したのだ。
所有していたというのはほんとうに文字通り所有していただけという感じで乗ったといえるのは少なくとも私は一回だけ(信じられないくらいの短距離であった)、店主にしたって似たようなもんだ。そのうえ処分というのは文字通り処分というわけで要するに捨てちゃったわけ。
お金? 注ぎ込んだよね~。あいつはまるで吸い取り紙のようにどんどん吸い込むのさ。もう思い出しても腹の立つ!ってくらい。
そして何もかもが水泡と消えたわけだ。
あ~、あほくさ!
店主が言うには、カマロくんは最期の姿もカッコよかったらしいっすわ。どーでもいいけどさ。
積車に積むためワイヤーでぐいぐい引っぱられているときも、国産車であればまるで水に浮かぶ発泡スチロールのようにするする寄せられていくのが、カマロくんはずっと必死に抵抗していたらしい。
国産4tの積車に対して、だ。
さすがアメ車。鉄の塊だね。ボディは腐りまくってまるでチョコクッキーみたいになってたけどね。

だいたいやね、これを購入するに至った経緯というのもそこにはいろいろあったのですわ。
そこらへんはまた次回にでも。
 

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2021 All Rights Reserved.