リペア

デニム・リペアの実例

今回は、うちのデニムのリペアがどのようなものかを画像もまじえて具体的に紹介したいと思います。
まずはその一、これはお尻部分ですが膝にもありがちなこのような破れ。
大きさは3cm~4cmくらい。

一般に「たたき」と呼ばれているやり方で、リペア後はこのようになります。(光の加減で糸が白く光ったようにみえますが・・・)

その二、大きさは縦横2cmくらい。こちらは完全に穴が開いてしまっています。

よく似た色のデニムを使って穴をうめてみました。

さて料金ですが、これらに関しては800円~1000円くらいです。
ただ料金の見積もりに関しては、実物を見てみないとなんともいえません。
というのは穿き古したデニムの場合、破れた箇所はその周りも生地が薄くなっていることがほとんどで、その周りもたたいておかないとすぐにまた破れてしまうからです。
もちろん、破れたところだけ直して欲しいという注文もOKです。
とりあえず穴がふさがるだけでいいのでなるべく安く直したい、または長く穿けるようこの際きっちり直したい、などなど・・・
まずはご相談下さい。
(修理のジーンズを持ち込む際は、ぜひ洗ってきて下さいね)

 

-リペア

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2020 All Rights Reserved.