日記

ハーレー二万円カスタム

先日の、例のハーレー・カスタム、どんなカスタム内容だったのか、という質問を今日、お店でお客様から受けましたので、この場でも説明しようと思います。
まずは、シートレールをカットして、(アンチ・ハーレーの店主としては、計りもせずにテキトーにあの天下のハーレー様をぶった切るこの瞬間は特に楽しかったそうです。)、U字パイプや鋼材などを切ったり張ったりなどして新たに作り直し、それをボルトオンにて脱着可能に。
で、そのシートレールにテールランプ、ウインカーステー、ナンバーステーなどを取り付けて、シートのフィッティングが完成。
その後YAMAHA・SR用のシングルシートの取り付け加工と配線加工。
テールランプなどは当然社外品、カスタムする際の事情などはまったく無視しているかのようなつくりの製品が最近は増えているような・・・、というのは店主の感想ですが、確かにカッコはええらしい。
このカスタムでこだわったところはボルトオンにてシートレールを脱着可能にしたところで、そのため仕様変更をするときにとっても楽ちん、それにシートをもう一つ用意すればセミダブル仕様にもなる、ということだそうです。
さて、以上のカスタム工賃、How much?(世界まるごとHow much!風に)
な~んと破格の2万円!!
まいったか!
いろいろとお世話になっている人なんでね、このような価格となったわけです。
(なおパーツ類は本人持参です)

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2022 All Rights Reserved.