日記

四次元ポケット

ミシン仕事をしている最中、ボビンを変えるという作業はもう、お腹減ったから飯を食うってくらいあったりまえにある行為なんですが、何せ丸くて小っちゃいもんだから、しばしば落っことしてしまうのです。
するとこれがあなた、まず見つからない。
今日もそうだった。
落としたときはなるべく行方を見守ることにしているのだが、ちょうど死角になっていて転がっていくところが見えなかった。
しかし見えなかったということは、死角の範囲内であるということだ。見つからないはずがない。あっちのものをこっちにやり、こっちのものをあっちにやり、普段は見もしないところをも探って、掃除して、の大捜索を行ったにもかかわらず、見つからない。
私は今日確信した。
どうやらうちの店には四次元ポケットがあるらしい。
四次元空間、もしくはパラレルワールドにつながってるのに違いない。ぜひ見つけたいものだ。
 

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2020 All Rights Reserved.