リペア

革ジャンの手入れについての注意

数年前にうちで販売したAN-J-3A、修理ということで戻ってまいりました。
あぁ、またですよ、また。再び。事前の写真を撮るのを忘れてる!
 
肩のところがビリリとかなり破れていたのを補修したのですが、この破れの原因はおそらくオイルの入れすぎによるものが大きいと思われます。

皆様ご注意!
革ジャンのお手入れについて、オイルによる手入れは必要ですが、やりすぎは禁物です。ほんと。
よっぽどカッピカピに乾燥してしまっている場合、ミンクオイルなどはかなり有効です。根気よく手入れすればほんとうに生まれ変わります。
しかしオイルの入れすぎは逆効果。メンテ終了後はきっちり拭き取ってください。でないと逆に革を腐らせてしまいます。
革ジャンの手入れはあまり神経質にならないほうがよいです。カピカピでなかったらそのまんまでいいです、ツヤが欲しかったらちょっとラナパーとか。
修理全般も承っておりますので、ご興味ありましたらご質問ください(出来れば電話よりメールにてお願いいたします)。
 

-リペア

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2020 All Rights Reserved.