日記

想定外?いや、案外ふつう。

本日、昼イチで入店してきた方は推定70歳以上と思われるおじいさん。
「これ、どないかしてもらえるやろか・・・?」とのこと。見てみるとポーチのジッパー部分の引き手が失くなっていた。
う~ん、それじゃ開け閉めしにくいよね。
とにかく取り付けて引っぱれるもんであれば何でもいいそう。ダブルリングが一番手軽か。おじいさんもそれで問題なしとのことなので、リングを取り付けてあげたのでした。
代金は100円(材料代+工賃)なり。
こういったいきなり想定外な依頼はうちでは昔からわりと日常茶飯事、今日のおじいさんも何のためらいもなくふつうに店に入ってきて「これって・・・」って感じであった。
こういうのって他の古着屋さんでもよくあることなのかしらん。
うちでは昔からちょくちょくあって。
「目覚まし時計ありますか?」とか、
「電卓ありますか?」とか、
ついこないだは「南部鉄器の茶瓶ありますか?」ってのがあった。
あるかもって思ったの~??と逆に訊きたくなるような問い合わせがときどきあるのだが、これはやはりモトコーという土地柄ゆえ?
一度、小学生の女の子が「独楽ありますか?」と入ってきたことがあった。
「こ、独楽??」
話を聞くと翌日学校で外国人を迎える歓迎会があるらしく、そのときに要るらしい。そりゃ大変だ。うちにはないけど一緒に探そうかってんで急遽、独楽を売ってるお店を探すことになった。おもちゃは店主の守備範囲、彼が一緒に探しに行くのが手っ取り早いんだろうが、こんな小さい女の子を店主が連れ歩いていては不審に思われ通報されてしまうかもしれない。そこで私が一緒に探しに出かけることになったのだった。
その後無事、独楽は見つかったというわけで一件落着。
商売とはぜんぜん関係ないことばっか書いてますが、ま、それも今始まったことでもないのであしからず。
店のほうはぼちぼち新商品も出してます、相変わらず写真撮るのを忘れてますが。
ショット、エアロレザーのライダースなど入ってきてます。
 

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2020 All Rights Reserved.