日記

工事、それと定期

先日、「ほぼ中が空っぽとなった」と書きましたが、ついに完全に空っぽになりまして、本日から第二段階の作業に突入しましたようです。
早速、鉄骨の柱がいくつか建ってました。
着々と進んでるようで楽しみです。

ところで話はまったく変わりますが、私はJRにて通勤しております。
ほぼ毎日利用していて思うことですが、今や「イコカ」が従来の定期券を駆逐した、という感じで、改札のあっちこっちで「バシン!」「バシン!」という音が響いており、イコカ使用人口は圧倒的に見えます。
先日久しぶりに神戸に帰ってきた、遠方に住む友人はその光景に驚いて、一体どういうことなのか尋ねるので、あの、定期入れを改札に叩きつける行為の意味を教えてあげました。
そんな私が利用しているのは、あの、差し込むと「ヒュン!」と吸い込まれ、向こう側に「シュパ!」と出てくる要するに従来の定期券の方です。
別にそれについてこだわりなどはまったくなく、でも理由もないわけではないですが、いちいち説明するほどの理由でもないのではぶきますが・・。
ま、たいした理由じゃありませんわ。
しかし毎日利用していると、私と同じような「定期派」も少数派ではありますが、やっぱりいるのです。
決して多いとはいえないそういう人を目にしたとき、やはりマイノリティに属するという連帯感からでしょうか、つい心の中で「おぉ、同志よ。」と熱い気持ちで思わずにはいられない私なのでした。

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2020 All Rights Reserved.