日記

モトコー3キューフェスタ 12月の巻・最終日

モトコー3キューフェスタの「動物ふれあい・里親探しイベント」としては最終日となりました本日、お天気もよくたくさんの方にお越しいただけたようでした。ありがとうございました。

画像、横になっちゃってて見にくいですね、申し訳ありません。
店主と一緒のこの子たちはピレニアン・マスティフという犬種の子たちであるそうです。マスティフというよりピレニーズみたい、ジョリイみたい。黒白だけど。
二匹いると思うでしょ? 実はこの二匹に間にはもう一匹いて(後ろ向いちゃってるので)ここには全部で3匹いるのです(よぉく見るとわかりますよね)。とってもおとなしくて、びっくりするほどよい子たちでした。
他にも、


かわいい子がいっぱい。
ねぇマジメな話してもいいですか?

ペットショップにはかわいいワンちゃん、ねこちゃんが常にいるけれども、その裏にはこのような現実がどっしりとあるのです。
檻に閉じ込められて死ぬまで子犬や子猫の繁殖用「製造マシン」として扱われる犬や猫がいます。
まともに、大切に育てられた犬や猫の子どもがホームセンターのペット売り場などで安売りされるなんてことがあるわけないのです。
同じように、日本全国の保健所でも連日、信じられないくらい多くの犬や猫が殺処分されています。
エラそうなこというつもりはまったくありません。
でも、犬や猫欲しいなぁと思っている方でもし、これを読んでくれた方がいらっしゃったのであるなら、ペットショップで買う以外にもこのような選択肢もあるということを知っていただきたいと思ったのです。
 

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2020 All Rights Reserved.