日記

ヴィンテージ・レプリカ・革ジャン

お客様から預かっていたヴィンテージレプリカ革ジャン、ジッパー交換のためのものでしたが、本日作業が完了しました。
この革ジャン、クマジャンであるのですが、ジッパーのむしが外れてしまったということでうちに持ち込まれたもので、よく見ると外れてしまったむし以外にももう時間の問題で外れるしかない・・といった状態のむしも多数ありました。
購入してからまだそんなに着てもいないというのにジッパーがこわれるなんて普通ありえない。当時もののオリジナルのクマジャンだってジッパーはまだ活きてるってのも珍しくないってのに。
しかしよくよくこのジッパーを見れば、ある程度納得。TALONとはあるもののかなりアヤしい。刻印も思いきりウソくさい。
TARON、版権はどうなってるんだろか?だってスライダーと引き手は鋳物だ。真鍮ではない。ペカペカの金色が安っぽいぜ!
しかもジッパーの付け根のところのハトメ、よく見たら貫通してないし!なんやこれ。なんちゃってハトメだ、うへぇ、意味なーい、こんなんだったらいらんよ!ダサいぜベイビー。
べつにケチつけたいわけではありませんが、けっこうな定価で、たいした能書きたれて売るんだからそれなりのものをつくってほしいものです。
結局、利益重視?
「モノづくりニッポン」の看板が泣くね。

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2021 All Rights Reserved.