日記

へタレな私

やってしまいました・・・。
「そのうちやるで。」とは言われたんですが、
今までもちょいちょい切ったりもしてたんですが、
とうとう派手~なやつを。バスッと。
何のことかと申しますと、ちょうど先週の今日です、野菜などをスライスする調理器具(下が箱型になっていてそこにスライスされたものや大根おろしがたまるあれです)、それのスライス用のものでばっさり指を切ってしまったのです。右手人差し指の先っちょの肉が爪ごと削ぎ落とされました。大量に出血しましたがその段階では不思議とそれほど痛みはなく、ただそのあまりの惨状に私はびびってしまいました。
普段、人の怪我やけっこうえげつないものを見るのは大好きなはずの私が、見たい放題の我が身のこととなったとたん思いきり怯えてしまったのです。
削いでしまった、皮一枚でつながっているだけの爪つきの肉片、そんなもの切り取ってしまった方が良いに決まっているし、つながってるのは皮だけなのだから切るのも痛いはずない。自分でもそう分かっているのに恐ろしくてどうしても出来ない。
結局顔を背けつつ店主に切ってもらったのですが(所要時間0.1秒)、その際も「ちょ、ちょっと待って!! 勇気を出す時間を・・・」とかなんとかグズグズしている私。
・・・なんて情けないんでしょう・・・私。
こんなにもドヘタレだったとは・・・私。
しかしこれは我ながら興味深い心境でした。
そのときはそれほど痛いわけではないのに、とにかく恐ろしい。
それはただただグロテスクな傷口を見て、これからどうなってしまうんだろう・・・という不安感からくる恐怖心なのでした。
要するにただの小心者ってことだ、この私。
知ってたけどね。
あぁ、かっこわるぅ。
あれから一週間。
湿潤療法を自分で試してみました。
まだ完治しておりませんが、見事な回復力です。
自然治癒していく様子を日々カメラにも収めていたので、その療法と共にここでも是非紹介したいと思ったのですが、画像を公開していいものかどうか悩んでおります。けっこうグロいのでね。(いや、それほどでもないと思うのですが、感じ方は人それぞれですもんねぇ・・・)

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2021 All Rights Reserved.