日記

男あわせ・女あわせ

なんで洋服では男と女、前あわせが違うのか。
和服では男も女も前合わせは左が上と決まっておるのだ。
一体、洋服ではそれを変えることによってなんかメリットでもあるのか。
「あの男の人、シャツの左側が上になってて男らしいわん、うふん。」とか、
「あの娘、シャツの右側が上になってて色っぽいぜぃ、うへへっ。」とか、
・・・あるか、そんなもん。
仕入れしてると、男物だと思って仕入れたシャツなどがよく見たら女物だった、ということがあるんです。一応気をつけて見ているつもりなのですが、たま~にやっちゃうんですよ。
かっこいいと思って仕入れた服だし、まぁいいだろ、・・・とはいかず、これを嫌がる男性は思いのほか多いんですわ。
私どもが気づかなかったくらいだからデザイン的には問題なし、バストダーツなども入っておらず縫製的にも問題なし。
それでも前あわせが逆と気づいた途端、わちゃっ!みたいな感じで拒否する男の人は多いです。
私なんかは男物も着慣れていることもあって(チビなもんでね、ボーイズサイズがいい感じなんですわ)、前はどっちが上だろうが着るときもあまり気にもなりませんが、男性はやはり普段と逆だとすごくヘンな感じがするのでしょうかね。
・・・ったく、男のくせに小っちゃいこと気にすんな。
なんて言ったら嫌われるでしょうか。

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2021 All Rights Reserved.