日記

クワズイモの勝利

昨年、移転祝いにN・H氏からいただいたサボテン、時々小量の水を与え、ちゃんと育てていたはずなのに枯れてきてしまいました。
五平餅みたいな形のサボテンが二本凛々しく屹立していたのに、内一本が明らかにしなびていました。
・・やはり日に当らないのがいけなかったかと考え、直ちに二階の日の当る場所に移動させて、様子を見ていたのですが、症状は改善することなく悪化していくばかり。おまけに元気だったはずの方のサボテンまで枯れてきてしまう始末。
ついには完全にねずみ色に変色して、グンニャリと、180度のお辞儀をしているみたいに倒れてしまいました。
手を尽くしたつもりだったがダメだったか・・、かわいそうなことをした・・・と思いながら、同時期に移動させたクワズイモ、こちらは西宮の沼田商店さんからいただいたもので、一階裏口の辺りに移動させてやったものですが、それを見ると、
なんとこちらは少しでも日の当る方へと、自らの茎を変形させて頑張っているではありませんか。
「自分で出来ることはなんとかやってみますから・・・」とでも言っているかのような、そのあまりに健気な姿に心を打たれ、その日からクワズイモに対する待遇が変わりました。
天気のよい日は外に出してやり、帰るときには入れてやるというかわいがりようです。 (え、・・普通??)
そんな我々の気持ちに応えるかのように、クワズイモは新芽を出しましたとさ。
やっぱりアピったもん勝ちですか。
(友人でクズイモと呼ぶ人がいます。悪気はなく、ただ勘違いをしているだけのようなのですが、なんともひどい呼びようで・・・)

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2020 All Rights Reserved.