日記

ジーンズの洗濯方法

ねぇ、古着好きの皆様、ジーンズ、洗ってますか??
「ジーンズはあんまり洗っちゃいけない」ってのが一部では一般常識として定着している感があるように感じるのですが、ちょっと待って!!
それは違う。汚れたら洗おうよ。
「洗っちゃいけない」説が大きく流布したのは、やはり以前のヴィンテージ・デニム・ブームによるところが多かった、というかまさにそれであると思います。
でもそれはね、1950~60年代のヴィンテージデニムというのはやはり古いため生地の劣化が激しいものもあり、頻繁な洗濯に耐えられないものもあるし、もちろん洗濯をすればある程度色落ちするのは当然で、それを避けるために洗濯はしないというスタイルが定着したというのは至極当然であるとも思います。
が、しかし、普段穿きのジーンズに関しては、汚れたら洗いましょう。汚れが付着したままほっておくほうが生地を傷めることになり、ひいてはデニムの寿命を縮めることになります。
では大切なジーンズをどうしたらよいのか? という方にわたくしが考える一番よいのではないかと思われる洗濯の仕方を紹介します。
まずは洗剤。蛍光剤・漂白剤が含まれているものは使用しない。
日本では、洗濯することで「洗って白くなった!」ということに長く重点がおかれてきたので、以前は蛍光剤・漂白剤入りの洗剤が主流でありましたが、現在はそうでもありません。別に探さなくても、ちょっと成分を見てみればすぐにわかることです。
それから洗うときは洗濯ネットに入れて弱水流。出来れば単品で。
もっと気を遣いたいのであれば、洗濯機は使用せず、押し洗い。洗剤を入れたバケツかなんかにジーンズを入れてやさしく押す、を繰り返すという方法。
あとはふつうに脱水・すすぎ。
干すときはそう気を遣う必要はないのでは?
まぁ炎天下の中、長時間干しっぱなしというのはあまり薦められたものではありませんので、風通しのよいところで陰干しということになりましょうか。
いや、でも普通にしてたら大丈夫だと思いますよ。
これで充分です。簡単でしょ?
 

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2020 All Rights Reserved.