リペア

ヴィンテージAGV・リペア完了

60sの AGVのリペアが完了しました!

最初はまあまあのひどい状態で、内装がひどいのは仕方ないとしても外装(シェル表面)なんかは、カレーを作っていて焦げ付いた鍋底みたいなというか、アスファルトを塗りたくったみたいなというか、とにかくコッペコペのわけわからんものなんであったよ。

まずはアスファルトみたいな塗装(前の所有者はなんでこんなことしたのか?)を剥がしてみると、今度は別の色が現れた。それも剥がすとまた別の色が現れるという按配で、おおよそ60年という歴史を見事に物語る塗装を丹念に剥がしていくと、ようやく第一回目の塗装と思われる濃紺が現れたのであった。

ピキピキとひび割れた塗装の下が白いのを見ると、新品状態は白だったのでしょう。このひび割れもなかなか味わい深いではないか。しかもこの濃紺色もカッコイイので磨き倒してみたのでした。

汚かった内装も一新。

サイズは58〜59センチくらいだと思いますが、シェル自体はめちゃくちゃ小さいです。これまでかなりの数のヘルメットを見てきましたが本当に小さいです。

 

  

AGV特有の波なみステッチも当然再現してます。

販売価格は¥80000です。

ご興味ありましたらお問い合わせください。

(宣伝も兼ねてヤフオクに出すかも、です)

ちなみに元々の内装の残骸です。

 

-リペア

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2021 All Rights Reserved.