日記

VESPA50R擁護派

ヴェスパ、ついに完成しました!
・・・といっても、この間までここで紹介していたヴェスパではありません(ほぼ同じ色ですが)。
あれをいじっている短い間、はからずもうちの何度目かのプチ・ヴェスパ・ムーブメントに巻き込まれてしまった(巻き込んだわけではない)中の一人、Mくん、彼の所有しているオートバイとうちのヴェスパ50Rとを交換することになり、で、急遽そっちのヴェスパを優先して(順番抜かしともいう(?)、レストアすることとなったわけです。
「’リ’ッパな50R」。
はい、みなさん覚えていますか?以前、私が編み出した暗記法です!(役にたったという人は未だかつて一人もいませんがね)
50Rというのはミッションが3速しかないというので一般的な評価として人気はないらしいですが、店主の見解はまったく違います。
まず、ホイールが9インチでヴィンテージっぽい。
メーターは黒で、マイル表示もある(だから何やねん、と言われたらそれまでだが)。
フェンダークレストもついている。
レッグシールドにモールがなく旧車っぽい。
ヘッドライトのレンズのカットもカッコよく、ハイ・ロー切り替えのないところも潔くてよい。
当然リアブレーキの穴も角型ではなく丸穴。
もちろんシートも旧タイプ。
フロアレールも安っぽいゴム製(これは50Rだけ)でそれもまたカッコよい。
ミッションは3速、しかし50キロまでの到達スピードは50Sはよりは良いような気がする、(どっちみち50なんだから50キロ規制なんだし)、というのは店主の意見です。
よって50R、
何を遠慮することがあろうか。
ほら、「’リ’ッパな50R」。
巷では、50R買って失敗した~だの、間違えた~だの、などと言う向きもあるようですが、要するに全然わかっとらんのじゃ!
「違いの分かる男の50R、ダバダ~ダバダ~フ~・・・♪」

この後エンブレムも取り付けて(これがつくとシマるんだな)完成しました。
こうなる前のもともとの姿を知っている私としては、よくぞここまで、とマイ・フェア・レディのイライザを見てるような気分です・・・。
さてこれと交換したMくんのオートバイとは何か?
それはまた納車後に・・・!

-日記

Copyright© MOTODEVIL/モトデビル , 2020 All Rights Reserved.